スーパーPフォースはEDと早漏をダブルで改善できるバイアグラのジェネリックです。どちらも男性にすると深刻な悩みなのでスーパーPフォースを使って治しちゃいましょう。当サイトでは早漏に関する情報をお届けします。

スーパーPフォースと早漏

幸せなカップル

スーパーPフォースには勃起を改善するための成分に加え、早漏防止に効果のある成分を配合した1つの薬で2つの症状に対応する飲み薬です。
勃起を改善する治療薬や成分などは、日本でも認可されて有名なものもあるため知る人も多いのですが、早漏を改善する成分は未承認となっていることからあまり馴染みのあるものではありません。
早漏に対して効果があるダポキセチンは、世界で初めて早漏治療に効果があるとして承認されたプリリジーの配合成分です。
元々は抗うつ剤として開発されていたSSRIのひとつで、自律神経に作用して神経伝達物質のセロトニンの量を増やすために働きかける治療薬となっています。
セロトニンは人間の感情を落ち着かせる働きがあり、精神安定の作用からリラックスしたときや睡眠のときに重要な役割を果たす物質です。
しかし、性行為の間には興奮や緊張といった感情を司るノルアドレナリンが多く分泌され、異常な状態からコントロールできずに射精してしまうと言われています。
セロトニンはノルアドレナリンを抑える働きがあるため、ダポキセチンを摂取してノルアドレナリンの分泌量を調整し、興奮を静めることで射精するタイミングを延ばすという働きをします。
安全性や効果を確認するために行われる臨床試験では、平均して射精までの時間が3~5倍は長くなったことが確認されていることから効果は認められています。
本来なら単一の医薬品として使用するものですが、EDと早漏の両者で悩む男性も多いことから一緒に配合し、2つの効果を持たせることで飲みやすいスーパーPフォースが登場したのです。
勃起力と早漏のどちらにも効果を発揮するため、片方だけの症状の人は使用を控えるようにしましょう。
特に早漏でない人が服用すると、射精できなくなるという問題が起こる可能性があります。

関連記事